ホームページへもどる

 

込はこちらから!今すぐ!

 

 

身近的先端ビジネス

 

 最近の技術革新のペースは目覚しい。そのため、従来とは異なるバランスで物事が進んでい。それは、従来であれば新しい技術は、まず最初に一部の業者向けなどで始まったり、ほんの少しの超裕福層から使われた。しかし、最近では、新しい技術が次から次へと起こるため、いきなり一般家庭向けに新商品が発売されるケースも珍しくない。そんな身近な先端ビジネスが熱い。

 ●疲労回復や美容に効果があるとされる「酸素浴」を手軽に家庭で楽しめるという商品が発売される(2003年3月10日)。松下電器の「酸素エアチャージャー」(48000円)である。テレビや読書を楽しみながら使え、さらに持ち運びもできるという。松下電器では、酸素濃度を屋外並みに保つ機能を搭載したエアコンも順次発売する。

 ●国立ガンセンターでは、遺伝子検査や新型のコンピューター断層撮影装置など最新技術によるガンの診察を安い費用で2004年春より実施する。年間5千人の受診者を募り、将来の発症の可能性を含めて診断するという。通常、このような高度な検診・診察は保険適用外となり、すべてを受けると100万円以上掛かるが、自己負担10万円で実施する。

 

 高度な技術を一部の人間で共有する時代は終わった。出来る限り一般消費者へ提供し、マーケットを獲得せよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  © 2002-2003 PoCALcom, Inc. All rights reserved.
このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
サイトに関するご連絡は: pocalcom@spice-of-legend.com